サンプル・カタログ請求などお問い合わせ

0120-002-712

メールは24時間受付中

おかげさまで操業70年

MENU

湯ったりたたみを福祉施設へ導入

東京都葛飾区でいろは福祉会様が運営されている「グレースビレッジ」様へ湯ったりたたみのレザー表タイプを納品いたしました。

石造りの浴室は転倒すると大けがにつながる恐れがあり、予防のためにとお問い合わせをいただきました。

浴室用の「湯ったりたたみ」は表面に凹凸があることで濡れても滑りにくく、万が一転倒しても程よいクッション性があるのでけがを防ぎます。また、断熱性の高い素材を使用しているため床からの冷え込みを緩和します。

湯ったりたたみは樹脂表タイプ一種類のみでしたが、新たにレザー表タイプが登場しました。樹脂表タイプは繊維を一本一本編み込んでおり、い草の畳に近い風合いや足触りで、旅館やホテル・温浴施設様におすすめです。レザー表タイプの表面には畳のエンボス加工を施したシート状の畳表を使用しております。耐久性に優れており抗菌加工が施されているため福祉施設様におすすめです。

今回はレザー表タイプをご採用いただきました。どちらのタイプも中性洗剤でのお掃除、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムを使用して除菌が可能なので衛生的に保つことができます。
樹脂表タイプは施工の際、ほつれ止め処理のためはんだごて等で裁断面を熱で溶かす必要がありましたが、レザー表タイプは裁断面の加工が必要なく簡単に施工ができます。

今回、職員の方々だけで施工されたそうですが柱の周りなども綺麗に加工できており、職員の方にも「簡単でした」と満足していただけました。実際に浴室の利用者様からは「旅館に来たみたいだ」と喜んでいただけているようで大変うれしく思います。

極東産機株式会社の「湯ったりたたみは、旅館・ホテル、高齢者住宅、障害者支援施設などさまざまな場所で導入されている機能性の高い畳です。旅館・ホテルや高齢者住宅等に、新しい“浴室のおもてなし・安全対策”はいかがですか?

おすすめコンテンツRECOMMEND