サンプル・カタログ請求などお問い合わせ

0120-002-712

メールは24時間受付中

おかげさまで操業70年

MENU

床材メーカーが教える知恵袋

簡単施工で施設の安全性UP!防炎畳の魅力


温泉や施設を運営している方であれば、“安全への取り組み”に力を入れていることでしょう。中でも「火災の予防」は重要です。どの施設であっても消防法の基準に沿った防災設備の設置は義務づけられていますが、安心・安全のためにできる限りのことをやっていく――という気持ちもあるでしょう。ここでは、防災・防炎に役立ち、消防法の基準にも基づいた「防炎畳」についてご紹介します。

防炎畳で施設の安全性をUP

温泉、宿泊施設、スポーツジムには、多くのお客様が集まります。ゆっくりくつろいでいただいていたりトレーニングに集中していたりするときに、火災が発生したらパニックになりかねません。そのため、どの事業者様も防災設備の点検に日々余念がないはずです。

施設の安全性を守るため、+αで導入をおすすめしたいのが「防炎畳」。これは、その名の通り防炎効果を期待できる畳のことです。届いたその日にすぐ設置できる便利さが特徴で、施設の安全性を手軽に高めることができます。

防炎畳はこんなにすごい

極東産機が販売する和風タイルカーペット「防炎洗えるタイル畳」は、防炎性能試験に合格した製品。もともと畳は消防法の防炎規定から外れたものですが、地域によっては基準があいまいなため、防炎が保証されたものであればより安心してお使いいただけるはずです。

「防炎洗えるタイル畳」の特徴をご紹介します。

カッターナイフなどを使い、自由に施工できる

「防炎洗えるタイル畳」の厚さは0.7cm。カッターナイフを使って、脱衣所など好きな場所で簡単に施工できます。「防炎洗えるタイル畳」には大きく分けてスタンダードタイプと吸着シートタイプの2種類をご用意。スタンダードタイプは裏面が不織布となっており、接着剤を使って床にそのまま施工することができます。下地がコンクリート、合板の場合はこちらがおすすめ。

一方、吸着シートタイプは裏面に吸着シートを使用。床がフローリングやPタイルなどの場合、保護シートを剥がすだけでそのまま簡単に施工することが可能です。床を汚さずに張り替えができるので、模様替えをしたいなと思ったときもスムーズに作業できるでしょう。

耐久性に優れ、長い期間変色・退色がない

樹脂製の畳表を使用しているため、長期間にわたって変色や退色がないのも特徴のひとつです。いつでも新品のイメージを損なわないので、お客様にも気持ちよくご利用いただけます。

耐水性が高く、水周りでも利用できる

耐水性が高いため、脱衣所などの水周りでも使用できます。現在の床の上にそのまま施工できるので、あらかじめ藤製マットが敷かれているような脱衣所もスムーズにリニューアルできます。

洗剤で拭いて掃除することも可能

洗剤で拭いて掃除できるので、万が一汚れてしまった場合も安心。お客様に、つねに清潔な環境を提供できます。

クッション性に優れ、歩行時や落下物の衝撃を吸収できる

クッション性に優れており、歩行時に転んでも衝撃が少なくて済みます。スマホなどを落としても、落下の衝撃から守ることもできるでしょう。

豊富なカラバリでイメージにあったリニューアルが可能

「防炎洗えるタイル畳」には、ニューグリーン、アイボリー、ローズグレー、ブラウンの4種類のカラーバリエーションをそろえています。施設のイメージに合わせてカラーを選択することも、思い切ったイメージチェンジを狙ったリニューアルも可能です。

簡単施工だから部屋のサイズに自由に合わせられる

洗剤で拭き掃除できるうえ、カッターナイフでお好みのサイズにカットできる、極東産機の和風タイルカーペット「防炎洗えるタイル畳」。極東産機ではほかにも、ウォッシャブル畳「きよらか」、防水ソフト畳「やわらぎ」も販売しており、こちらも防炎タイプです。自由度の高い防炎畳を導入して、施設の快適性・安全性を高めてみませんか?

https://www.kyokuto-tatami.jp/tile/

おすすめコンテンツRECOMMEND